「顕微鏡モード」紙の繊維質まで見えるデジカメ「OLYMPUS STYLUS TG-4」

OLYMPUS STYLUS TG-4は自分にとって初デジカメで、カメラに関しては素人です。
モニター募集で安かったので買ってみました。
OLYMPUSのサイトを見ると、TG-4はこれまでの「Toughシリーズ」の流れなんですね。
有効画素数1600万画素、光学ズーム4倍、超解像ズーム8倍、1080P(1920×1080)の動画撮影、またどんな過酷な環境下でも撮影できるタフさが特徴。
箱にもこんなマークがありました。
01
F2.0の明るいレンズ、水深15m、落下2.1m、マイナス10度まで耐えることができ、GPS機能付きだということが、素人でもひと目でわかります。でも山や海、岩場や雪の中でも大丈夫といっても、撮影者がタフでないと意味がないかもしれませんね(笑)

それと「顕微鏡モード」という機能もあるので、まずはそれを試してみました。
普通のA4サイズの用紙に文字を印字して、どんどん拡大してみます。
02
03
04
05
紙の繊維質まで拡大できます。これには驚きました!
皮膚とかでも試しましたが、さすがに掲載はアウトだと思ったのでごめんなさい(笑)

そして「水中モード」も搭載していますので、浜辺で試してみました。
06
07
日本海で水深1mあたり。スキューバーとかに最適かもしれません。
でもさすがに塩水は機械類によくないと思うので、よく清掃されることをオススメします。

最後に試したのは「花火モード」です。
08
09
光を追って軌跡を描くので、手持ちでは手振れがあってキツいです。三脚でしっかり固定するか、シャッタスピードを短めに調整するかですが、ちょっとそのやり方までは分かりませんでした。

というわけで簡単ではありますが、TG-4をモニターしてみました。
自分はもともとウィンタースポーツ派なので、ぜひ今シーズンのスノボから連れて行きたいです。普通のスマホだと綺麗に撮れないし、寒いとバッテリーの減りが早いんですよね。

それとカメラ歴の長い方、記事がド素人ですいません。
まだまだこのカメラの魅力がたくさんあって、この数日間だけでは引き出しきれていないと思うので、あとは使っていきながら成長していきます!

投稿者:KATSUMI様
OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough ブラック 1600万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-4 BLK

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です