7年振りに液晶買った人間が、7年前の安液晶と比較してレビュー ASUS MG279Q 27型ゲーミングディスプレイ

MG279Qって?
パネルはIPS液晶
視野角広く、画質が綺麗、値段も高い

image007
左がIPS、右がTN

image009

■解像度は2560×1440(WQHD)
1920×1080(フルHD)の1.8倍
1280×720(HD)の4倍

144hzとは
普通のモニタは1秒間に60枚の画像を表示します。
MG279Qは1秒間に最高144枚の画像を表示することが可能です。
1秒間に表示する画像が多いほど、なめらかに感じます。
ちなみにテレビは1秒間に30枚、映画は1秒間に24枚です。

今までは144hzと言えば、24インチのフルHDパネルのみ
WQHDの液晶に144hzはありませんでした。
そしてついに、IPS・WQHD・144hzの三拍子が揃った液晶が
登場しました!

image012

そして買いました。

たまたま見かけたフロンティアのページ。
ディスプレイのレビューで安くなるのを見かけ、
どうせ当たらないだろうと応募したところ、まさかの当選。

フロンティアさん
ありがとうございます!

ということで

7年振りに液晶買った人間が、7年前の安液晶と比較してレビューします。

在庫が少ない為、注文して約2週間後に到着(やっときた!)

サイズ・質感
27インチと若干大きめだが、ベゼルが狭いため
あまり大きさを感じない。
ベゼル太目の古い23インチモニタとサイズはほぼ同じ!

image018

静止画
人口的に作られた色ではなく、再現性の高い色合い!
ずーっと眺めていたくなる・・・
並べてみるとその差は歴然!

image020

左がMG279Q
(IPSパネル)
右が7年前のフルHD
(TNパネル)

写真での比較より、
実物を是非見て欲しい!

League Of Legends
・解像度が上がり視野が広がる。144hzで快適マルチプレイ!

Final Fantasy 14
・発色が良いためか、いつもと違う街並み!

ウルトラストリートファイター4
・遅延少なくストレスフリー!

Counter Strike
・遅延が少なく、144hzの恩恵を一番感じるジャンル。
角から飛び出してくるシチュエーションこそ144hzの得意な分野。

BattleField 4
・144hzの恩恵を一番感じる為に必要なスペックは厳しめ・・・

メタルギアソリッド5 GZ
・光源処理の色合いが非常に綺麗です

ゲームまとめ
普通にプレイしていれば、遅延を感じることはないかも!
FPSやMOBA、競技性の高いタイトルほど144hzの恩恵を感じる
ウルトラストリートファイター4やMGS5 GZなど、
144hzに対応していないタイトルもあるので、要注意。

144hzは圧巻の一言!もう60hzに戻れない!
遅延も少なく、どんなゲームにもオススメ!
ジャンルを問わず、一人用から対戦系まで一台でこなせる万能機!
このモニタを強くオススメしたい層は、幅広くゲームを行う層
かもしれません。

欲を言えば・・・
メニューボタンが画面の右の裏にあるため、デュアルモニタの際はずらさないと押せないので要注意!

image018

感想
・人を選ぶ強気な値段設定だが、現在ナンバーワンの液晶であること
間違いなし!
・静止画、動画、ゲームと一台ですべてこなせる優等生!
・写真も動画もゲームも、という欲張りさんの為のディスプレイ!
・現在の実売価格が最安78000円と高いが、
ある程度落ち着いてくればマストバイ!

後書き
実はこのMG279Q
Freesyncに対応してるんです。

■Freesyncってなに?
カクカクやチラつき、ティアリングをなくす技術
AMDはfreesync、GeForceはgsync

Freesync対応なのに、
geforceユーザなので使えず・・・

PG279Qが日本で発売され、フロンティアでモニタ募集していたらまた応募します!
Gsyncを中心としてレビューを行う予定ですので、
フロンティアさん、よろしくお願いします!

投稿者:やまたけさん

ASUS Gamingモニター 27型WQHDディスプレイ ( IPS / ブルーライト低減 / フリッカーフリー / 応答速度4ms / リフレッシュレート144Hz / FreeSync / DP,HDMI / 昇降・ピボット機能 / スピーカー内蔵 / VESA/ 3年保証 ) MG279Q

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です