第14節 第1回 最新ミドルレンジグラフィックカード「GeForce GTX 1060」

7月7日に発表され、7月19日22時(日本時間)に発売となりましたグラフィックスカード「GeForce GTX 1060」は、
ミドルレンジへ初めて投入される「Pascal」アークテクチャのグラフィックカードになります。

第1回 最新ミドルレンジグラフィックカード「GeForce 1060」

「GeForce GTX 1060」は 先に発売されている「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1070」 の末弟的グラフィックカードです。
最新の「Pascal」アークテクチャを採用した、GeForce GTX 960 の後継モデル的位置付けとなる様です。

GeForce GTX 1060 Founders Edition
GeForce GTX 1060 Founders Edition

■ 基本スペック
基本スペックを表にまとめましたが、GeForce GTX 1060 は CUDAコア数やテクスチャユニットが GeForce GTX 1080 の1/2相当となっています。
ある意味 GeForce GTX 1080 1/2(ハーフ)的なグラフィックカードと言えそうです。
事前情報では、 GeForce GTX 1060 の能力は先代(Maxwell世代)の GeForce GTX 980 相当とも言われていますので、これが本当なら Maxwell世代のハイエンドクラスの性能が最新のミドルレンジクラスで手に入れることが出来るかもしれません。
しかし、GeForce GTX 1060 では SLIコネクタが搭載されないようですので、後々SLIを利用しての能力アップはできないようです。
14-1

■ 製品情報
「GeForce GTX 1060」 ですが、「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1070」 で販売されたFounders Editionと呼ばれるNVIDIAリファレンスデザインを採用したモデルは実質北米限定販売になりそう との情報があり、日本国内で入手可能な「GeForce GTX 1060」は各メーカーのオリジナルの冷却ファンを搭載したモデルとなりそうです。

■ 動作テストの環境
「Pascal」アーキテクチャのミドルレンジ初のグラフィックカードとなる「GeForce GTX 1060」も もちろんベンチマークテストでテストしちゃいます。
テスト環境は「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1070」のテストを行った時とおなじ環境でテストを実施する予定です。
ベンチマークテストを実施して「GeForce GTX 1060」の能力を確認しつつ 先代の「Maxwell」との比較も行いたいと思います。

14-2

「GeForce GTX 1060」は、「GP106」と言う「Pascal」アークテクチャのミドルレンジ向けの新コアが投入された最初の製品です。
位置付け「GeForce GTX 960」の後継品になる製品ですが、事前情報では 「GeForce GTX 980」 相当の能力を持つ かなり高性能なグラフィックカードと紹介されています。

その能力の程はネット上で情報が出始めていますが、「やはり 実際に試さねば!!」 と言うことで製品入荷早々にチェックを実施します。
次回は 第2回 最新ミドルレンジグラフィックカード「GeForce GTX 1060」実力テスト実施しました(予定)で、行こうと思います。

「GeForce GTX 1060」を搭載したPOWERED by ASUSモデルはこちら→

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です