RICOH THETA Sで360度 全天球 星空タイムラプス撮影に挑戦してみたのですが。。。

360度カメラRICOH THETA Sでいろいろ試し撮りしています。
昨晩は久しぶりに星空でしたので、タイムラプスに挑戦してみました。
夜の10時半に寒い外に出て田んぼにTHETAを乗せた三脚を設置しました。
20秒間隔で3時間くらい撮るつもりだったのですが、3時間後の1時半にカメラを取りに行ったら、すでにバッテリー切れ。。。
その上、霜が降りて真っ白。防水じゃないので慌てて拭いたのですが、暖かい家に入ると結露しまくり。
何度拭いても濡れてしまいます。コワレタカモ。。。

肝心の写真は90分277枚撮れてました。
で、CyberLinkのPowerProducerで15フレーム/秒で編集し18秒の360度動画を作りました。


インターバル20秒
シャッタースピード15秒
ISO800
3840×2160にリサイズ後PowerProducerのスライドショーで動画化

わりとキレイに出来た気がします。電線がじゃまですが。
結露対策とバッテリー切れ対策が今後の課題ですね。

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です